定年前の会社員がジェイソン亜流で全力投資

厚切りジェイソンの投資方法をベンチマークとして、定年までもう少しの会社員が貯金ほぼ全額を投資しています。

今年もウクライナに寄付しました。

今年も、ふるさと納税ウクライナに寄付しました。

これを10セットです。

 

ところで、自分が全力投資を始めたのは、2022年2月25日。

これは、ロシアがウクライナに侵攻を開始した翌日です。

当時、全力投資の開始タイミングを狙っていた自分は、ちょうどロシアがウクライナ侵攻をもくろんでいると聞き、それではと、その侵攻開始を待って投資を開始しました。

昔、何かで読んだ本に「株価は、戦争が始まる前に下がり、戦争が始まると上がる」と書いてあったのを覚えていたためです。

しかし、その時はまさかこんな大規模な戦争になるとは思っておらず、ウクライナの不幸を利用して金儲けを狙ったような気分になり、罪悪感を覚えました。

また、このような蛮行は許せないという正義感や、万一ロシアが勝つと、株式市場という自由主義経済基盤が揺らぐことが、些少ながら寄付を続けている理由です。

 

その他、2件のふるさと納税をやりました。

アイスコーヒーは2セットなんで、合計5万円分です。

今年はあと2回、全部合わせて14万円分くらいまでのふるさと納税を行う予定です。

 

そういえば、今年が最後のふるさと納税になりそうです。

今年で定年となり、その後はシニア雇用で働き、来年3月で完全に退職しようかと考えているためです。

ふるさと納税するほどの収入がないって、なんだかさみしい話ですが、これも老後生活の一つとして、今のうちから覚悟を決めて慣れるようにしないとなあ、って感じです。